画家のそこんとこ

動物画家のHARUが 画家のそこんとこなお話や【初心者向け】絵の上達方法を教えます!

絵が簡単に上手くなる方法【ペン慣れ編】

スポンサーリンク

この記事はこんな方にオススメです

  • 今まで絵を描いた事が殆どない
  • 絵を描きたいけど何から始めれば良いかわからない
  • 描くなら速く上手くなりたい
  • そもそも絵って、みんな何で描いてるの?
  • 下手だから基礎から習いたい

こんな方々にオススメの、

《超初心者に向けた絵の描き方》

を画家のHARUがお教えします!!


STEP 1.紙とペンを用意しよう!

f:id:halhalnahalhalna:20170222225336j:plain

紙は白紙であればなんでもOK!

ルーズリーフなどの線入りは避けましょう。

ペンは鉛筆かシャープペンシルを!

無ければボールペンで大丈夫です!

消しゴムは描いた線を〝楽しむ〟という意味で今回は使いません!

絵を描くには紙とペンがあれば十分です◎


STEP 2.好きなものを真似て描いてみる

f:id:halhalnahalhalna:20170222225415j:plain

いきなり好きなモノ描いていいの!?と思う人もいるかもしれません。

ですが、大切なのは

「技術よりも知識よりも〝楽しむこと〟」

です。

なのでいきなり「上手く描かないと…」

と苦しまないで楽しんで描いてください◎

そして、描き終わった絵は必ず取っておいてください!!

後々のヤル気に関わる重要ポイントです☝︎


STEP 3.線を引くことに慣れる

線を引くことに慣れるという事は

〝描きたい線を描けるようになる〟

ということです。

例えば絵が苦手な人は横線、縦線にしても真っ直ぐ描けない人が多いです。

f:id:halhalnahalhalna:20170222225509j:plain

これは線を引く事に身体が慣れていない〝だけ〟で、実は変に緊張して身体に力が入っている状態です。

f:id:halhalnahalhalna:20170222225542j:plain

身体の力をぬいて、「下手でも良いや〜」の軽い気持ちで描いてみてください◎

ペン慣れ上達のコツ!!

ペン慣れの第一歩として、真っ直ぐな線を描く練習をしてみましょう☝︎

真っ直ぐ描くときに初心者がやりがちなのが〝指だけ〟を使って線を引いてしまう事です。

どういう事かというと、手首を上手く使わずに指先だけでペンを調整しようとしている状態です。

ペンに慣れていない人が指だけで絵を描くと、変に力が入るので線が曲がりやすくなります。

f:id:halhalnahalhalna:20170222225622j:plain

真っ直ぐな線を引く上で重要なのは、

指だけで線を引くのではなく、

〝指も手首も固定して〟そのまま下に降ろすように線を引きます。

f:id:halhalnahalhalna:20170222225651j:plain

大切なことは「失敗してもいいや〜」くらいの気持ちでリラックスして描くことです◎

f:id:halhalnahalhalna:20170222225711j:plain

これをするだけでもだいぶ真っ直ぐに線を引けるようになりますよ◎

あとはひたすら描いて慣れるだけです!

よく、絵の上達は練習するしかないと言いますが、実際にペン慣れしている人ほど絵の上達スピードは速いです!

自分が想い描いたり、見た通りのモノを描けるわけですから!

ペン慣れの練習に飽きてきたら、自分が楽しいと思う絵を描く。これを繰り返すのが良いかと思います。

どちらも上達に繋がりますしね◎


LAST STEP.自分の上達を実感する

f:id:halhalnahalhalna:20170222225736j:plain

例えばペン慣れの練習を1週間したなら、その成果を見てみましょう!

初日に描いた絵と同じモノを1週間後に描いてみると成果がわかりやすくオススメです!

その2つの絵を見比べてみてください!

ペン慣れしてきた貴方の絵は間違いなく上達している筈です!

何も意識しないで描くよりも、ペンを操ることを意識している人のが上達スピードは間違いなく速いです!


筆者の過去の練習成果

筆者は1ヶ月間毎日5分間スケッチを実行したことがあります!

その時使ったペンは0.03ミリのとても細いペンだったのですが、ペン画の練習と観察力を鍛えるために1ヶ月間練習を始めました。

その成果はこちらです。

【初日のオオカミ】 f:id:halhalnahalhalna:20170222232020p:plain

毛並みの線が荒いのがわかります。0.03ミリペンの細さに慣れてなく、ただガシガシ描き殴ったかのようで、オオカミの毛質などが全く表現できていません。

(質感の表現方法は中級編でやります!)

【1ヶ月後のオオカミ】 f:id:halhalnahalhalna:20160812205903j:plain

どうですか?1ヶ月前と比べて線が変わっていませんか?

オオカミの毛量やモサっとした質感が前より表現できています。

線を使いこなすということはペンの特質を知ることでもあります。

ある程度描けるようになれば、その違いも分かってくるようになりますよ。

1日たった5分間のスケッチを1ヶ月間するだけでもこれだけの差がでます!

iPad artist Prima
画家 HARU

上達を実感できるのは楽しいし嬉しいですよ〜◎


絵を描いてく上で大切なこと

何度も言ってますが

〝描くことを楽しむ〟

これが1番大切だと私は思っています◎

上手く描こうという欲の沼にハマって、溺れ死なないよう(笑)皆さんは楽しいお絵描きライフを送ってくださいね!

皆さんの絵の成果報告を是非HARUのTwitterかLINE@へ教えてください!!お待ちしています!!

友だち追加
HARU\\PAINTER//動物画家 (@seishinyowai) | Twitter



【絶滅危惧種の動物たち】と題し、野生動物保護活動の支援を行っています!!

HARU – わたしたちが生きる地球で 絶える”いのち”があります


画家HARU愛用のiPad proです!!

デジタル画スムーズに描けます!!

iPadで描いた作品をインスタグラムにあげています。 持ち運びにかさばらず便利でチョーおすすめ!

デジタル画の初心者さんはiPadからスタートしてみては!!



忘れちゃいけないアップルペンシル!!